忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/18 09:01 】 |
スクウェア・エニックスが値下がり率トップ、業績下方修正が「ネガティ ブ・サプライズ」にについて
同感できることも反感を買うことも、たくさんありますが。
気分転換にいかがですか?
今日はヘッドラインから、スクウェア・エニックスが値下がり率トップ、業績下方修正が「ネガティブ・サプライズ」にについてについて書いてみました。

☆★☆

スクウェア・エニックスが値下がり率トップ、業績下方修正が「ネガティブ・サプライズ」に
サーチナ 12月17日(金)9時30分配信

スクウェア・エニックス <9684> が一段安水準で売り気配でスタートし、急落。東証1部の値下がり率トップとなっている。16日発表の2011年3月期の連結業績予想の下方修正を嫌気している。営業利益は従来予想の200億円から80億円(前期比71.7%減)に大幅減額した。純利益も120億円から10億円(同89.5%減)に下振れ。

上期に新規発売した家庭用ゲームの販売不振や主力タイトルに対する市場からの厳しい評価などを受けたほか、2011年1~3月期に発売を予定していた「デウスエクス」の発売を来期に延期した。

アナリストサイドも軒並み「ネガティブ・サプライズ」としている。米系証券では「パッケージソフト販売の苦戦は想定を大きく上回る」としているほか、バークレイズ・キャピタル証券では「発売延期の影響を考慮しても、下振れ幅は想定以上」とした上で、「来期以降のラインナップにも影響が及ぶ可能性がある」として、営業利益予想を今期170億円から85億円に、来期222億円から125億円に減額修正した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101217-00000006-scn-biz

★☆★



今回の話題はいかがですか?
今後もごひいきに!
チャオ!


最近、さまざまなところで、いろいろな変化が出ています。そのため、ネットの環境でも様々な変化が出てきています。たとえば、ワンボックス 買取り査定自動車 保険チェンジ、またクレジットカード 現金化 三重県クレジットカード 現金化 大阪府など検索されることが頻繁になってきています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。さらに、高還 元率事故 保険料 見積もり、またショッピング枠 現金化 和歌山県ショッピング
現金化 鳥取県
なども注目されるところです。こんなところにも、世の中の移り変わりが出てきています。

PR
【2010/12/17 09:54 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>